ダンス全般

【保存版】海外ダンスイベントで使われる英語用語集

こんにちは。
コロナ自粛期間の真っ最中、オンラインバトルは日本国内だけでなく、海外でも沢山開催されていますね。今回は海外のダンスイベントに参加・観戦する際に知っておきたい必須英語を紹介したいと思います。
主にバトルイベントについて書きますので、コンテストなどの場合はまた別に専門用語がある可能性あり。

※筆者は北米在住なので、こちらでは基本的にアメリカ英語で紹介していきます。

イベントの基礎単語 (Competition, Prelim, Confirmation)

そもそも大会、イベント、バトルイベントのことを何というかみなさんご存知ですか?
これもまた世界中言い方が異なりますが、Dance Battle/Event, Jam,Competitionなどいろいろです。ニュアンスが違うこともありますが、ごちゃ混ぜに使われることもあるので、各単語につきいくつか知っておくといいかと思います^^

大会 Competition コンペティション(大会・バトルイベント全般)
   Championship チャンピオンシップ(地区予選や国別予選がある大きい大会)
   Dance Battle/Event ダンスバトル/イベント
   Jam/Dance jam ジャム (ローカルの小さいイベントを指すこともあれば、イベント系全般を指すこともあり)

予選 Prelim/Preliminary プレリミ/プレリミナリー
   Qualification/Qualifier クオリフィケーション/クオリファイヤー
   Selection セレクション
地区/大陸 Region リジョン
会場 Venue ベニュー

事前エントリー Pre-registration プレレジストレーション
決定/確認 Confirmation コンファメーション
(事前エントリーや大会参加の返信としてこの単語はよく使われます)
バトル参加者 Competitor/Participant/Battler コンペティター/パーティシパント/バトラー
観客 Spectator/Audience スペクテイター/オーディエンス

2on2 2vs2 ツーヴィーツー/ツーヴィエスツー (onはあまり聞かないです)
チーム Crew クルー
フリースタイルバトル All Style/OpenStyle battle オールスタイル/オープンスタイルバトル (フリースタイルというとどちらかというと即興で踊ることを指すことが多いです)

当日、エントリーなど (At door, Registration, Waiver)

当日受付 at door アット ドアー (当日チケットもこう言われます)
エントリー登録 Registration レジストレーション
                      Sign-up サインナップ
                      Entry エントリー
権利放棄の証書 Waiver ウェイバー
(怪我をした時などの責任を大会側が負わないことに関して大会前にサインさせられることが多いです。特にキッズバトルやエントリー無料のイベントなどで多いです)
署名 Signature/Sign シグニチャー/サイン
ローマ字氏名 Printed Name プリンテッド ネーム
イニシャル Initial イニシャル (ウェイバーが何枚もある場合は、各ページを読んだ確認として自分のイニシャルを書かされることあり。)

イベント中 (Qualification, Finals, Quarter Finals)

予選 Prelim/Preliminary プレリム/プレリミナリー
   Qualification/Qualifier 
クオリフィケーション/クオリファイヤー
   Selection 
セレクション
本選 Finals 
ファイナルズ(Sが入ったら本選、Finalだけなら決勝です)
ベストOO  Top OO  (例 Top64, Top8 など) 
トップシックスティフォー、トップエイト
準々決勝(ベスト8) Quarter Finals (=Top8) 
クオーターファイナルズ
準決勝(ベスト4) Semi Finals (=Top4) 
セマイファイナルズ (UK英語はセミファイナルズ)
決勝 Final
 ファイナル

バトル形式 Battle Style バトルスタイル
      Showcase Battle ショウケースバトル(勝敗がないバトル形式)
オーディション形式 Showcase style/Solo Showcase ショウケーススタイル
サイファー形式 Cypher battle (style) サイファーバトル
1ムーブ 1Round/1Touch ワンラウンド、ワンタッチ
(※1ムーブと言ったら1つの動きという意味になりますので注意)
1ムーブずつ 1Round each  ワンラウンド イーチ

Bグループ Group B/B Circle /Cypher B グループB/Bサークル/サイファーB
トーナメント形式 Tournament トーナメント 
総当たり戦 Round Robin 
ラウンドロビン
予選通過 Advanced/made it/Qualified アドバンステゥ/メイドイット(メイディット)/クオリファイドゥ
サイファータイム Cypher Time/DJ Time/Break サイファータイム/ディージェイタイム/ブレイク

バトル中 (On Deck, Go First, 1Round Each)

スタンバイ On Deck オンデック
(次のバトルの人を1個前のバトルが始まる前かバトル中にアナウンスすることがよくある)
先行 Go First (You go first)
  ゴー ファースト
※大会によっては、後からサークルに入ってきた人が先行というルールを採用しています。その場合は“The last person who comes in the circle goes first.”のような感じでアナウンスされます。
後ろに下がって Back off バックオフ
十八番ムーブ Signature シグニチャー

1ムーブ 1Round/1Touch ワンラウンド、ワンタッチ
1ムーブずつ 1Round each  ワンラウンド イーチ
(チームバトルの場合は大抵チームごとに言っている場合が多いですが、その都度一人1ムーブなのか、合計1ムーブなのか確認する必要があります)
勝者は〜〜 〜〜takes it/〜〜advanced   〜〜テイクスイット/〜〜アドバンストゥ

イベント後 (Winner, Runner-up, Prize)

優勝者 Winner (Winners) ウィナー(複数人であればウィナーズ)
準優勝者 Runner-up/Runner up ラナーアップ
決勝進出者 Finalist ファイナリスト
準決勝進出者 Semi Finalist セマイファイナリスト/セミファイナリスト(UK英語)
賞品/賞金 Prize プライズ

 

とまあ、ざっとこんな感じになりました!!
結構ありますね!笑
今日ブレイクフリーのオンラインバトルのアジア予選があるので、出る人たちの参考になればと思ったんですが、間に合うか。。
また思いついたら随時追加していきます!^^
ちなみに英語は結構言葉の変化が激しくて、何年か前に使われていたものがもう使わなくなるとかも多いのでその辺はご了承を!
昔はサークルということが多かったけれど、今はサイファーという人が多いですしね。

発音とか聞き取りは難しいと思うのですが、基本は耳慣れなので注意して根気よく聞けばわかるようになります。イベント動画など見るときも是非注意してみてくださいね^^

それから、こちらのBgirl シーちゃんの英語Youtubeチャンネルで単語の発音等、今後取り上げてくれるそうなので参考にしてください!シーちゃんの動画わかりやすくておすすめなので興味ある方はチャンネル登録してみてください〜〜〜!

いつも読んでくれてありがとうございます〜〜!!!

ABOUT ME
momomo
カナダ・バンクーバー在住のダンサー(ブレイクダンス・ハウス・ライトフィート・コンテンポラリーetc)&一児の母です。 バンクーバーはもうすぐ9年。 カナダ・アメリカ(主に西海岸)のダンスイベント、ワークショップ、スタジオ、練習場所情報をシェアしてます。 たまにママのための情報も書きます。