子育て

【おすすめ・0歳〜】子育て・子供向け英語の歌5選

こんにちは。
子供向け英語の歌をYoutubeの中から紹介するコーナーです。
今回は0歳〜のおすすめ曲を長年カナダで保育士として働いた友人(日本人)の意見も取り入れて、紹介していきたいと思います。
ちなみに子供・子育ての歌のことを英語ではKids songsまたはNursery Rhymes(ナーサリライムズ)と言います。もし検索する時はキーワードで入れてみてください。

※映像に元々歌詞がついていない場合は、Youtube画面内右下のネジマークからサブタイトルをEnglish ONにすれば歌詞が出てきます。

Baby Bumblebee

こちらは蜂の赤ちゃんを家に連れて帰る子供の歌です。
実はこの歌、先週友人に紹介されるまでうちではかけたことがなかったのですが、既にヘビロテ(笑)カナダの保育園でよく歌われているようです。
日本語の歌詞はありませんが、テンポがよく映像もわかりやすいので子供も楽しめます。

I’m bringing home a baby bumble bee, Won’t my mom so proud of me. (x2)
Ouch, it stung me!
(赤ちゃん蜂を連れて帰ろう、きっとお母さん私のこととっても誇りに思うわ。
痛い!これ私のこと刺した!)
というような感じで続いていきます。Ouch(アウチ=痛い)とかYucky(ヤッキー=気持ち悪い/汚い)などの音は子供にとってすごくキャッチーなようです。

 

Baby Beluga

こちらも友人おすすめの曲
4番まであるけれど、小さい赤ちゃんには必ず歌ったていたので今でも歌えると言っていました。うちは子供よりも私の方がハマってますね。笑
ゆっくりバージョンとテンポがいいバージョンがあるので両方載せておきます。
べルーガとはシロクジラ(シロイルカとも呼ばれます)のことで、カナダの水族館にはよくいます。

 

Mr.Golden Sun (おてんとさん)

こちらは友人おすすめ+うちの子も大好き、おてんとさんの歌。
とてもテンポがよくて、日本語でも英語でも歌いやすいです。
英語の”Sun”(太陽)と日本語のおてんと”さん”がうまくリンクしてて歌も覚えやすいです。

 

Itsy Bitsy Spider (ちびグモさん)

こちらもカナダではみんな知っているリズミカルでキャッチーな歌詞の小さい蜘蛛の歌
Itsy (イッチー)=その、Bitsy(ビッチー)=小さい、Sprider(スパイダー)=蜘蛛。
小さい蜘蛛が排水口を登っていると雨が降ってきて外に出されたけれど、晴れて乾いたのでまた排水口を登りだす。そんな感じの歌です。短いので覚えやすい。
ペッパーピグが歌っている動画もあったので載せておきます。

ちなみにこの歌を歌いながら蜘蛛の真似して追いかけっこする遊びがこの自粛期間中にうちで誕生(笑)。結構いいエクササイズになります。ハイハイの時期のお子さんでも楽しめますね。

 

 

Row Row Row Your Boat

こちらはユラユラ揺れるボートの歌。
曲調が優しく0歳から聞くのにちょうどいいです。
Row(漕ぐ)、Merrily(陽気に、楽しく)。
短くて簡単な単語の繰り返しなので是非覚えてみてください^^

 

と今回は、こんな感じでした!^^
今後は1歳半〜特集、体動かす系特集、子守唄特集など考えてます。
何かリクエストなどがあれば、インスタグラムかツイッターでメッセージくださればお応えできるかもしれないです。

いつも読んでもらってありがとうございます〜〜!!!!
みなさんコロナで大変ですが、気持ち切り替えて乗り越えて行きましょう^^

ABOUT ME
momomo
カナダ・バンクーバー在住のダンサー(ブレイクダンス・ハウス・ライトフィート・コンテンポラリーetc)&一児の母です。 バンクーバーはもうすぐ9年。 カナダ・アメリカ(主に西海岸)のダンスイベント、ワークショップ、スタジオ、練習場所情報をシェアしてます。 たまにママのための情報も書きます。