子育て

【手遊び/体遊び・穏やか】子育て・子供向け英語の歌7選

こんにちは。
子供向け英語の歌をYoutubeの中から紹介するコーナーです。
今回は小さい赤ちゃんでもできるような割と穏やかな手遊び/体遊びの歌を中心に紹介していきたいと思います。
ちなみに子供・子育ての歌のことを英語ではKids songsまたはNursery Rhymes(ナーサリライムズ)、手遊び歌のことはFinger Play songsと言います。もし検索する時はキーワードで入れてみてください。

※映像に元々歌詞がついていない場合は、Youtube画面内右下のネジマークからサブタイトルをEnglish ONにすれば歌詞が出てきます。

なるべく色んなチャンネルから歌を紹介していますが、筆者がSuperSimpleをメインに使っているため偏ることもあり。ご了承ください。チャンネルについては以下も参考に。

Finger Family

Daddy Finger Daddy Finger, Where are you?
(お父さん指、お父さん指、どこですか?)
Here I am, Here I am, How do you do?
(ここだよ、ここだよ、はじめまして。)

といった具合で親指から小指までを家族構成にたとえて歌詞が進んでいきますまだ指が自分で動かせない赤ちゃんでも触ってあげるといい刺激になりますね。
以下、参考までに指の正式名称も一緒に載せておきます。

Daddy Finger 親指 (Thumb サム)
Mommy Finger 人差し指 (index fingerインデックスフィンガー, forefingerフォアフィンガー,pointer finger, first finger)
Brother Finger 中指 (middle finger, long finger, second finger)
Sister Finger 薬指 (ring finger, third finger)
Baby Finger 小指 (pinkie/pinkyピンキー, little finger, fourth finger)

 

One Little Finger (ちっちゃな指)

こちらは指で体の部位を指していく歌。
リズムが良いし歌詞も簡単なのでお子さんと一緒に歌うのにも最適!
Head (頭)、Nose (鼻)、Chin(アゴ)、Arm(腕)、leg(脚)、Foot(足)が登場します。
ちなみにLeg(レッグ)は太ももから足首まで、Foot(フット)は足首から下の部分を指します。Footは複数になるとFeet(フィート)。

 

Head, Shoulders, Knees and Toes (頭、肩、膝、つまさき)

こちらは0歳〜の定番曲の記事でも紹介していますが、世界中どこいっても聴かれている子供達も大好きな歌
頭からつま先まで体も動かせますし、速さを帰ると発音の練習にもなるので楽しいですよ。子供にはShouldersはなかなか手強いみたいですね笑

 

I’m a Little Teapot

こちらは長年カナダで保育士として働いていた友人からのおすすめ曲
動画を真似して一緒に踊ってみましょう。
Short(ショート=短い), Stout(スタウト=どっしりとした/頑丈な),Spout(スパウト=注ぎ口),Shout(シャウト=叫ぶ)の発音遊びも出てきます。

 

Hide and Seek

こちらも北米では知らない人はいないかくれんぼの歌
一時期うちの子は一日中これ歌ってました。。
かくれんぼだけでなく、いないないばあのように顔を隠すなどして遊ぶ人もいます。
友達と一緒に遊ぶときに使うフレーズも出て来ます。

Let’s Play Hide and Seek. (かくれんぼして遊ぼう)
Are you ready? —Yeah! (用意はいい? うん!!)
Everybody, hide!  (みんな、隠れて!)
Ready or not, here I come! (用意できていてもいなくても、今いくよ!)

 

Open Shut them

こちらは日本の”むすんでひらいて”のような手遊び曲です。
オリジナル歌詞の、Open, shut them(開いて閉じて)が元になって、アレンジされた歌詞で反対語が沢山登場します。
ちなみに昔の記事でも書きましたが、SuperSimpleは英語と似た歌詞で日本バージョンもアップロードしているので意味を理解させるのに両方聴かせるのもいいですね。うちの子はある日いきなり『ください、結構です』(手付き)を食事中に言い出してビックリした記憶があります笑。子供の吸収力って本当にすごいですね。

 

Rock, Scissors, Paper (グーチョキパー)

グーチョキパーの英語バージョンです。
英語ではグー(Rockロック=岩)、チョキ(Scisoorsスィザーズ=はさみ)、Paper(ペイパー=紙)と表現されます。チョキの手が小さい子には難しいみたいですが、不恰好なチョキもまた可愛いですよね。
色々歌詞にアレンジを加えて遊んでみてください^^

Rock, Scissors, Paper. Rock Scissors, Paper.
One Two Three. Play with me.
Right hand “Rock”
Left hand “Scissors”

It’s a “Snail”(スネイル=かたつむり)

 

と、今回はこんな感じでした!
他の記事で紹介した歌もあったのでいつもよりも多く紹介しました。
体を頭を使うと吸収力も上がりますので、まだ言葉を話せないお子さんにも体に触れながら是非聴かせてあげてください。そのうちいきなり歌い出しますよ^^

次回はもう少し体全体を使う歩いたりジャンプしたりなどを取り入れた歌を紹介してます!その次はダンスを絡めた歌も考えているので楽しみにしていてくださいね!

いつも読んでくれてありがとうございます〜〜!!!

ABOUT ME
momomo
カナダ・バンクーバー在住のダンサー(ブレイクダンス・ハウス・ライトフィート・コンテンポラリーetc)&一児の母です。 バンクーバーはもうすぐ9年。 カナダ・アメリカ(主に西海岸)のダンスイベント、ワークショップ、スタジオ、練習場所情報をシェアしてます。 たまにママのための情報も書きます。