ダンス全般

オンラインクラス何を使う?〜Zoom, instagram, Facebook, LINE,Skype,Whereby etc〜


こんにちは。
日本では都心部を中心に緊急事態宣言が出ましたね。これにより少しでも感染拡大が防止できることを願っています。みなさん色々と大変だと思いますが、世界中みんな同じ状態なので一緒に頑張っていきましょう。

さて、こうなってくるとオンラインクラスなど考えている人、もしくはもう始めた人も多いのではないでしょうか。今回はどのツールを使うのが一番自分に合っているのか見ていってもらえたら幸いです^^

 

Instagram Live (大人数向け/ミラー効果/コレオクラス向け)

多分一番手軽に始められるオンラインツールはこちら!アカウントを持っていればストーリーで一番左までスライドしてボタンを押すだけ。
対象:インスタグラムアカウント保持者。人数制限なし。主催者をフォローしていなくても観覧可能。
画面:画面に映るのは基本主催者のみ。主催者側もしくは観覧側がリクエストを送ると2人での進行も可能。クラスの最後に何人かに振りを披露してもらうのにはとても有効です。
時間制限:1時間。その後も続けたければ、新しく始められます。
カメラの左右反転(ミラー効果):あり。振り付けなど教える人は便利ですね。
特徴:主催者が24時間ストーリー上に保存が可能。(詳しくは次回の記事で。)その場で誰でも気軽に参加・退出が可能。(事前の招待がいらない)ライブ開始時にフォロワーの人が通知テロップが流れる。ただ、観覧のみか参加者か特定がつかないので課金は厳しいかもしれません。海外でも無料かDonation(寄付=払える人が払えるだけ)という形で行なっている人が多いです。私はこれでチームメイトと2週間フリーオンラインクラスを実施しました。

Facebook Live (大人数向け/ミラー効果/コレオクラス向け)

こちらも携帯、タブレット、PC(アップデートの数値が決まっている)から手軽にLiveが可能。投稿の欄からボタンクリックのみ。
対象:フェイスブックアカウント保持者。
(主催者が全体公開にしていれば友達でなくても観覧可能。)
画面:画面に映るのは基本主催者のみ。
時間制限:8時間
カメラの左右反転(ミラー効果):あり。
特徴:主催者のタイムライン上に永久的に保存が可能。
ライブ中にタイムラインにライブをしていますと投稿される。その場で誰でも気軽に参加・退出が可能。(事前の招待がいらない)インスタグラムと同様、観覧のみか参加者か特定がつかないので課金は厳しいかも

Zoom (1人〜100人/参加者全員を画面に表示可能/一般的なレッスン向け)

対象:誰でも参加可能。(招待制)主催者のみアカウント登録が必要。
画面:画面に映るのは設定により主催者のみもしくは参加者全員。参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:40分。1対1の場合は無制限。(有料版だと24時間)
カメラの左右反転(ミラー効果):反転なし。主催者側で自分に映る画面の変更が可能だが観覧側の反転切替変更は不可。
特徴:最大100人まで参加可能。単発の仕様の場合はその都度、URLと部屋コードが必要。スケジュール機能を使うと毎回同じ情報を使用可能。*セキュリティの安全性が低いことが問題視されているので使用時はパスワードの設定を強く推奨します。
こちら一回お試しサービスができて、その時は無料で無制限に使えるのでとりあえず単発で利用してみるのも手ですね。
https://zoom.us/pricing

FacebookMessenger (8人以下/少人数クラス、練習会向け)

対象:FacebookMessengerアカウント保持者。
画面:画面に映るのは参加者全員。参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:規定なし。
カメラの左右反転(ミラー効果):反転なし。
特徴:グループ内での入退室は自由、都合が悪ければ電話にでなければ参加しないことも可能。私はダンスセッションにはいつもこれを使っています。4/2にデスクトップ用のアプリも登場。

LINE (少人数〜16人以下/手軽・必要なのはLINEアカウントのみ)

対象:LINEアカウント保持者
画面:画面に映るのは参加者全員参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:規定なし。
カメラの左右反転(ミラー効果):反転なし。
特徴:こちらもほぼFacebookMessengerと同じですね。知り合い以外の人を対象にするときはLINEの方が便利かもしれないですね。
iOS 4人、Android6人、PC16人。画面に表示される人数が使うデバイスによって異なります。(それ以上いる場合は参加者のアイコン長押しで表示切り替え可能。)

Facetime (最大32人/AppleID保持者)

対象:iPhone/iPad/AppleID保持者(iOS12.1以上)
※アップデートしていない人を招待しようとするとビデオボタンがグレーになり、タップできなくなります
画面:画面に映るのは参加者全員。参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:規定なし。
カメラの左右反転(ミラー効果):反転なし。
特徴:番号かAppleIDに登録されているメールアドレスを知っていればiPhone/iPad/PCどれでも通話が可能です。

Skype (最大50人/音質画質高品質/ミーティングからクラスまで)

対象:SkypeアカウントID保持者
画面:画面に映るのは参加者全員参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:4時間。1日あたり10時間まで。
カメラの左右反転(ミラー効果):反転なし。
主催者側で自分に映る画面の変更が可能だが観覧側の反転切替変更は不可。
特徴:Skypeは昔からあるオンラインビデオツールで音質や画像などが高品質なことが特徴です。
最近Zoomに対抗してMeetoutというアカウント登録がいらないツールも開発したそうです。一応載っけておきますが、筆者もまだ未使用です。
https://www.skype.com/ja/
https://www.meetnowsolution.com/

Whereby(無料版は4人以下/手軽・URLクリックのみで参加可)

対象:主催者に招待された人のみ。参加にはURLクリックのみ。ただ入室の際Knock(ノック)機能があり、承認された人しか参加不可。
画面:画面に映るのは参加者全員。参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:規定なし。
カメラの左右反転(ミラー効果):未検証。
おそらく反転なし
特徴:主催者以外は登録はいらず、参加者はURLをクリックするだけ。
参加URLも同じグループなら毎回同じ。ノックによるロック機能。これによりZoomで問題になっている第三者が入室という心配はありません。Youtube, 画像などを表示しながらテレビ電話が可能。
有料版にすると10ドル/月で参加者は12人まででグループを3つ所持することが可能。その他の機能もアップグレードされる(招待制サイトの中では個人的にこちらおすすめですが、登録サイトが英語のみ。登録自体はわりとわかりやすいですが。)
https://whereby.com/

Googleハングアウト(10人以下/手軽・URLクリックのみで参加可)

対象:主催者に招待された人のみ。(主催者以外はアカウント登録必要なし。)参加にはURLクリック。
画面:画面に映るのは参加者全員。参加者それぞれでビデオ機能とマイク機能をオフにする設定あり。
時間制限:規定なし。
カメラの左右反転(ミラー効果):未検証。
おそらく反転なし。
特徴:グーグルドライブ内のドキュメントなどを使用しながらビデオ電話が可能。
ミーティングなどにも良さそうですね。
https://hangouts.google.com/

 

と、まあざっとこんな感じです。
筆者の見解だと、不特定多数向け無料レッスンやトーク配信ならInstagramLive/FacebookLive。少人数の練習会やミーティングならFacebookMessenger,Facetime,Whereby,Googleハングアウト。Zoomは色んな使い方ができるので普段からクラスを沢山教えている人にはZoomに登録してしまえばなんでもできるし便利だと思います。(有料版2000円もオススメ)。Skypeもクラスや講座、講義の発信に向いていると思います。LINEは携帯だと画面に映る参加者が少ないのでプライベートレッスンか少人数用ですかね。PCだと重くなる説もあります。

※Zoomは4/10の段階で、セキュリティの問題上、アメリカ・シンガポールの教育機関、Google、台湾全土で利用しないように推奨されています。私もリサーチはしていますが、専門家ではないので記事でかけるほど情報はありません。
利用の際は皆さんそれぞれリサーチすることをおすすめします。

今後それぞれのツールの詳しい使い方なども書いていきますが、とりあえず表にまとめたので参考にしてください。

オンラインツール特徴一覧

人数制限 時間制限 カメラ左右反転(ミラー効果) アプリインストール アカウント URL等
Inatagram Live なし 1時間 インカメは反転。
アウトカメ反転なし。
必要
*PCではLive視聴不可
必要 なし
Facebook Live なし 8時間 反転なし。 不要 必要 なし
Zoom 100人 40分
1対1は無制限
反転なし。*1 必要 主催者のみ必要 URLと部屋コード
Facebook Messenger 8人
(音声のみ最大50人)
規定なし 反転なし 必要 必要 なし
LINE 16人
(音声のみ最大200人)
規定なし  反転なし 必要 必要 なし
Facetime 32人 規定なし 反転なし*2 不要 不要(*AppleIDが必要) なし
Skype 50人 4時間(10時間/日) 反転なし*1*2 必要 必要 なし
Whereby  4人 規定なし 未検証 必要
PC不要
主催者のみ必要 URLクリック
Googleハングアウト 10人 規定なし 未検証 必要
PC/Androidは不要
主催者のみ必要 URLクリック
*1(設定で反転切替モードがあるが、切り替るのは主催者側のみの画面で参加者側には反転して表示されない。)
*2 (主催者が携帯電話を使用している場合反転して映るが相手側には反転しない)

さて、今回も読んでくれてありがとうございました〜〜!!!
ちょっとペースは遅いですがこれからもどんどん上げてくのでまたチェックしてください^^

ABOUT ME
momomo
カナダ・バンクーバー在住のダンサー(ブレイクダンス・ハウス・ライトフィート・コンテンポラリーetc)&一児の母です。 バンクーバーはもうすぐ9年。 カナダ・アメリカ(主に西海岸)のダンスイベント、ワークショップ、スタジオ、練習場所情報をシェアしてます。 たまにママのための情報も書きます。